バリ島で暮らす。バリ島に移住。バリ島で起業。ビザ取得。会社設立。顧問弁護。不動産売買。(株)アマテラス   HOME

バリ島で起業・会社設立する
バリ島で会社を設立し、起業を目指している方、業種・職種により、どのような会社を設立し、どのような営業許可を取得すれば良いのか、適切にアドバイスいたします。私たちにご相談ください。私達には外資系法人を実際に設立したノウハウがございます。

※各種業務内容により発生する関連の必要な許可証は別途となります。

PMDN (Penanaman Modal Dalam Negeri) (※内資法人)

インドネシア人もしくはインドネシア法人が出資する会社です。
設立費用を安く抑えることができますが、外国人は出資できないので、従業員として参加する場合が多いようです。株主は100%インドネシア人(法人)名義となります。本当に信頼できるパートナーがいれば良いかと思いますが、設立費用を全額出してあげても、問題発生時には「貴方は単なる従業員なので、経営には口を出さないでほしい」なんて言われかねない。。。最悪、会社ごと乗っ取られる可能性もあります。正確に言えば、設立時点で100%インドネシア人(法人)資本なので、最初から彼らのものと考えるのが正しいのかもしれません。

 

PT PMA (PT Penanaman Modal Asing)(※外資法人)

外国人もしくは外国企業が出資する会社です(業種により100%外資も可能です)
※インドネシア法では外資が1%でも出資していれば必ずPMAとなります。
設立費用は高いですが、職種によりですが、資本100%を外国人(日本人)で専有することができます。私のビジネスコンサルタント会社も100%外資です。ただし、職種により51%をインドネシア人資本にする決まりや、代表取締役や監査役をインドネシア人にしなければならない規定がある場合もあります。会社関係の書類にも代表取締役のサインなど必ず必要になりますが「サイン代」を請求されるなどのトラブルも起きています。

 

会社設立のプロセスはコラムにて詳しく説明します。

バリ島生活に役立つ情報です
  目標であった「年内(2016年)の会社設立」間に合いましたね。
いろいろとアドバイスありがとうございました。
特に、オフィス選びがこんなにも苦戦するとは思いませんでした。
親身になって一緒に探してもらって本当に助かりました。
今後は、会社の経理や法務相談等もお願いしようと思います。
今後とも宜しくお願いします。
メール相談無料です
日本人による万全のサポート
バリ島でビザを取得する バリ島で起業・会社設立する
バリ島で弁護士を探す バリ島で不動産投資する
海外で年金を受取る方法
バリ島生活に役立つ情報です
会社設立のプロセス
ワーキングビザの取得
リタイヤメントビザの取得
タックスアムネスティ
海外で年金を受取る方法
日本人による、日本人のためのサポート会社
※ご確認ください。
お仕事のご依頼は、インドネシア人法律家、またはインドネシア法律コンサルタントとの直接契約となります。御見積り金額に10%の税金がかかります。日本の銀行にお振込みをご希望の場合、4%の海外送金手数料がかかります。