バリ島で暮らす。バリ島に移住。バリ島で起業。ビザ取得。会社設立。顧問弁護。不動産売買。(株)アマテラス   HOME

バリ島生活に役立つ情報です
日本で会社設立してみた

先日、日本からバリ島へ打合せにいらした、老舗の家具屋さんの担当の方と、配送料についてお話をする機会がございました。その時の一部内容をかいつまんで、コラムに掲載したいと思います。

大型商品の配送に欠かせない業者は「ヤマトホームコンビニエンス」です。ほとんどの家具業者が契約、配送依頼をしていると思われます。弊社も前身の法人時代から、17年間のお付き合いがあります。単に運ぶだけではなく、不必要家具の引取りサービスや、組立サービス、クレーンによる吊り上げ納品サービスなど、とても便利なサービスが充実しています。

そんな中、衝撃的なニュースが入りました、「ヤマト、大型荷物を最大6割値上げ 荷受け絞り込み」小型荷物だけではなく、家具などの大型荷物もターゲットとなり想像の範囲を超える「値上げ」通知が届きました。

今回は、ヤマト運輸労働者の、労働条件改善の為との事ですが
実際は、これに尽きるのではないでしょうか↓↓↓



バブル崩壊以降、右肩下がりとなった物流の仕事は、さらに運送業の規制緩和の影響を受け、事業者数の増加は過当競争となり、また、運賃の自由化により事業者同志のダンピングも起こりました。当然ながら、ドライバーの給料も下落、不人気業種となり、なり手がいない、慢性的な人手不足に陥りました。



私は配送宅配労働は、非常に苛酷で、労働条件の改善には賛成です。日本経済を下支えした「黒子」である物流業界に正当な評価と、正当な労働条件、正当な報酬を与えることに、ほとんどの方は異論ないと思います。

今まで、常軌を逸した低価格で契約していた物流業界が「送料無料」とういバケモノを日本中に浸透させてしまいました。

今後のECサイトは「安くて」「送料無料」が当たり前。
この悪しき慣習とどのように付き合っていくのか?
それこそが、販売業者の生き残りの「カギ」となりそうです。

メール相談無料です グレイスノート
バリ島生活に役立つ情報です
 
 
メール相談無料です
メールでのお問い合わせは
amateras_bali@outlook.com
バリ島生活に役立つ情報です
グレイスノート
日本人による万全のサポート
バリ島でビザを取得する バリ島で起業・会社設立する
バリ島で弁護士を探す バリ島で不動産投資する
海外で年金を受取る方法

コラム人気ランキング

会社設立のプロセス
ワーキングビザの取得
リタイヤメントビザの取得
タックスアムネスティ
海外で年金を受取る方法
日本人による、日本人のためのサポート会社
※ご確認ください。
お仕事のご依頼は、インドネシア人法律家、またはインドネシア法律コンサルタントとの直接契約となります。御見積り金額に10%の税金がかかります。日本の銀行にお振込みをご希望の場合、4%の海外送金手数料がかかります。