バリ島で暮らす。バリ島に移住。バリ島で起業。ビザ取得。会社設立。顧問弁護。不動産売買。(株)アマテラス   HOME

バリ島生活に役立つ情報です

バリ島に住んでいると、日本の年金、社会保障について、疎くなってしまいますねー。
私、バリ島移住時に、住民票も抜いてきて、年金は「カラ期間」です。
若いときに厚生年金の期間が5年、その後20代で起業し、それからは国民年金&基金です^^
なので、貰える年金額はサラリーマンの方に比べて非常に少ないです。

日本年金機構に65歳から貰える年金額を調べてもらいました。。。。
○万円/月。。。。日本では100%生きていけない金額でした(涙)
やっぱりバリ島で生きて行こうと、再度確認した自分でした^^;

今回、リタイアメントビザの件で、日本から相談に来られましたお客様と
日本の「税金と社会保険料」について色々なお話ができました。



※注意 これを読むと、若い方々は希望を失うかもしれません。
これ以降はご自身で「読むか」「読まないか」の判断をお願いします^^


主な社会保険料&税金の支出は以下の通り








◆国民健康保険料はいくら???(65歳以上の場合)
国民健康保険料は、本人所得と世帯住民税、住んでいる自治体により違いますので
料率等は、地元神奈川県のもので、おおよそ仮の数字です。

覚悟してください。これから複雑な計算方法になります^^;



この他に「介護保険料」の支払いがあります。。。
「介護保険料」に関しては、次回説明します。なんか、、、具合悪くなってきた(涙)

メール相談無料です グレイスノート
バリ島生活に役立つ情報です
 
 
メール相談無料です
メールでのお問い合わせは
amateras_bali@outlook.com
バリ島生活に役立つ情報です
グレイスノート
日本人による万全のサポート
バリ島でビザを取得する バリ島で起業・会社設立する
バリ島で弁護士を探す バリ島で不動産投資する
海外で年金を受取る方法

コラム人気ランキング

会社設立のプロセス
ワーキングビザの取得
リタイヤメントビザの取得
老後国から徴収される支出は
海外で年金を受取る方法
日本人による、日本人のためのサポート会社
①ビザ等のスケジュールについてご確認ください。
各種ビザ・その他証明書類の取得には、管轄省庁の指針に沿った取得スケジュールを提示させていただきますが、インドネシア国内の需要の拡大により、取得スケジュールが遅延する場合もございます。各役所の遅延等に関しましては、弊社として責任を負いかねます。予めご了承ください。取得には相当の余裕をもって準備を進めるようご注意ください。

②当サイトの情報を無断引用しているサイトへの警告です。
当サイトの情報は、インドネシア国家資格を有する、弁護士・司法書士・税理士等の監修のもと制作されています。当サイトの情報及び、使用している画像、イラスト、テキスト等、権利者の許可無く、複製、ダウンロード、改変、編集、転載 、配布等をすることを禁止します。そのような行為を発見した場合、直接警告の有無にかかわらず、当サイト1ページに付き1,000,000Rp/1日の著作権料を請求させていただきます。
(C) 2015 PT.AMATERAS