バリ島で暮らす。バリ島に移住。バリ島で起業。ビザ取得。会社設立。顧問弁護。不動産売買。(株)アマテラス   HOME

バリ島生活に役立つ情報です
タックスアムネスティ(税金恩赦)

2017年3月末日をもって、アムネスティ終了しました。

2016年6月28日タックス アムネスティ法(Tax Amnesty Law)制定により、
同年7月から、2017年3月まで施行されたこの法律に関しての総括記事を書きます。

タックスアムネスティ総括(その1)
タックスアムネスティ総括(その2)
タックスアムネスティの説明

すごい税率発表されました!

弊社のHPも描き直させていただきます。以下の「不動産投資をしている方要注意」をご覧ください。もう迷っている時間はありません。アムネスティのご相談はお早めにどうぞ。

会社名義で不動産投資をしている方

ノータリスに申告を「丸投げ」している方、本当に税金を正しく納めていますか?必ずお確かめください。50億ルピアの不動産を所有して、正しく納税されていない場合、仮に30%の追徴税額を科せられると、15億ルピアの支払いとなります。納税義務は最終的に自己責任です。信頼できる弁護士・司法書士にセカンドオピニオンを依頼することをお勧めします。

2016年6月28日タックス・アムネスティ法(Tax Amnesty Law)がインドネシア議会で承認されました。タックスアムネスティは、未払税金、行政処分、及び税務上の犯罪行為の処罰を免除する制度であり、規定される租税特赦のための納付金を納めることで承認されます。
2015 年1月1日から12月31日に終了した会計期間で未払いとなっている税金ついて、適用が認められます。タックスアムネスティの範囲には所得税、付加価値税、奢侈品(贅沢品)税、その他が含まれます。

オモテ向きには「未払いの税金、オフショア投資(海外投資)などのグレーゾーン税金対策(税金逃れ)を指定期間内に白状すれば、納付金を納めることで無罪放免とする」と言う租税特赦法ですが、本来の意味は「期限内に白状しておかないと、後でバレた時はとてつもない罰金を科しますよ」という脅しの効いた法律です(汗)。

タックスアムネスティ(税金恩赦)を受けるための手順

アムネスティの為に準備するものは以下の通り
2015年1月1日~2015年12月31日までの通帳のコピー。
申告していない国内外にある会社の資産(土地・建物・キャッシュ・有価証券他)の各証書。

タックスアムネスティもう時間がありません。お早目にご相談ください。

メール相談無料です
バリ島生活に役立つ情報です
 
 
メール相談無料です
メールでのお問い合わせは
amateras_bali@outlook.com
バリ島生活に役立つ情報です
日本人による万全のサポート
バリ島でビザを取得する バリ島で起業・会社設立する
バリ島で弁護士を探す バリ島で不動産投資する
海外で年金を受取る方法

コラム人気ランキング

会社設立のプロセス
ワーキングビザの取得
リタイヤメントビザの取得
タックスアムネスティ
海外で年金を受取る方法
日本人による、日本人のためのサポート会社
※ご確認ください。
お仕事のご依頼は、インドネシア人法律家、またはインドネシア法律コンサルタントとの直接契約となります。御見積り金額に10%の税金がかかります。日本の銀行にお振込みをご希望の場合、4%の海外送金手数料がかかります。