バリ島で暮らす。バリ島に移住。バリ島で起業。ビザ取得。会社設立。顧問弁護。不動産売買。(株)アマテラス   HOME

バリ島生活に役立つ情報です
リタイヤメントビザの取得プロセス
 
リタイヤメントビザの取得
ビザ申請の条件
1.満55歳以上
2.月額US$1,500以上の年金受給者または、現地にて生活費の支払い能力がある方
3. 指定された観光地域においてUS$35,000以上の滞在施設を購入するか、月額US$500以上の賃貸物件を借りること
4. 健康保険・生命保険加入者
5. 第三者損害賠償保険に加入すること
6. 滞在中はインドネシア人を使用人として雇用すること
8. 観光大臣から正式な許可を受けた現地旅行会社が身元保証人になること

 

リタイヤメントビザ取得のプロセス

入国後に必要な申請・認可・報告は以下のとおり
 1. 一時居住許可書(KITAS)
   申請先:地方入国管理事務所
 2. 警察への外国人登録報告証(STM)
   申請先:警察事務所
 3. 州の一時住民登録証明書(SKPPS)
   申請先:居住州の市役所または住民登録局
 4. ジャカルタ特別自治州に住む場合、住民登録カード(KIP)
   申請先:ジャカルタ特別自治州の住民登録局または町役場
 5. 居住地区の住民課の住民登録証明書(SKTT)
   申請先:地域の住民登録局
 6. 数次回出入国許可 (MERP)
   申請先:入国管理事務所
 7. 個人所得番号取得(NPWP)
   申請先:地域の税務局

 

如何でしたでしょう?膨大な量の申請・許認可の取得が必要です。
長々と書き連ねましたが・・・
要するに私達にお任せ下さい。

メール相談無料です
バリ島生活に役立つ情報です
 
 
メール相談無料です
メールでのお問い合わせは
amateras_bali@outlook.com
バリ島生活に役立つ情報です
日本人による万全のサポート
バリ島でビザを取得する バリ島で起業・会社設立する
バリ島で弁護士を探す バリ島で不動産投資する
海外で年金を受取る方法

コラム人気ランキング

会社設立のプロセス
ワーキングビザの取得
リタイヤメントビザの取得
タックスアムネスティ
海外で年金を受取る方法
日本人による、日本人のためのサポート会社
※ご確認ください。
お仕事のご依頼は、インドネシア人法律家、またはインドネシア法律コンサルタントとの直接契約となります。御見積り金額に10%の税金がかかります。日本の銀行にお振込みをご希望の場合、4%の海外送金手数料がかかります。